スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


良い景観

良い景観って何なんだろう…と考えてみました。


私が大学入試の時に乗った大学行きのバスは紫山経由のバスでした。
仙台ってこんなにキレイなまちがあるんだ!!!と感動したのを覚えています^^
今でもわざわざ紫山経由のバスを好んで使ってます。
ほとんどの家が茶系なんですが、1軒だけ青い家があって、
単体で見ればそこまで奇抜な色ではないんですが、なんとなく周囲と合っていない感が…。
ここでの魅力って、多分茶系で統一された住宅と、手入れが整った街路樹、石畳風の歩道などが醸し出している
色や素材の調和感だと思います。


私は割りとこういう整った景観に魅力を感じるのですが、
韓国とかの殺伐とした商店街と、無秩序に張り巡らされた電線、
その中をバイクや自転車がうじゃうじゃと走っているような風景が好きだという友人もいます。
その国らしさが感じられるというか…

きっと景観の魅力には美的価値と歴史的価値の2つがあるんだと思います。

単純に色彩や素材などの調和による美しさの価値と、
歴史や文化が密接に絡んでいて、その情緒を感じさせる価値


欧米各国で美しいとされている景観って、
その歴史的価値と美的価値の両方を兼ね備えているから評価されるのかなって思います。
地震とかの影響も少ないしずっと昔から存在していて、その歴史の深さを感じられるし、
昔からの文化とか、地方色とかも反映されていて、まち全体が一緒に年を重ねていくから全体の調和もとれているというか。。

日本だと建物の改修のサイクルが早い気がします。
経済とかとも関わってくるのかもしれないけど、店舗の入れ替わりも激しい気がするし、
それに伴ってまちの色彩も部分部分で変化していて、
全体で年を重ねるってことが少ないような。。
特に都心部は。


私が好きな紫山なんかは完全に美的価値だけというか
最近開発されたまちだから当たり前なんですが。
歴史的価値が浅いから美的価値で補う。
逆に友人が好きだといった韓国のまち並みの魅力は歴史的価値が大部分を占めていて
その場所の歴史とか文化とか人々の暮らしとか、そういうものがダイレクトに伝わってくるのが魅力なんですかね^^
でもなんとなく、そういう情緒的な魅力を感じるのって日本人の特徴のような気もしますね。


以上、良い景観ってなんなのかわからなくなったので思った事をまとめてみました。
私はこんな景観好きーとか、あそこの風景はすごく印象に残ってる!とかあったら教えてくれると助かります^^




ブログランキングへ


スポンサーサイト
Category : 卒業制作 / TrackBack : 0 / Comment : 4


師走

研究の方向性を整理します。

●近年では、景観法が制定され、景観条例を定める自治体が増えると共に、都市再開発の一環として色彩ガイドラインを取り入れるなど、環境色彩への配慮が進んでいる。

●しかし、そういった条例やガイドラインによって色彩の調整されたまちと、そうでないまちとのつなぎ目は美しいものではなく、また。これらを全て法律や条例等で規制することは難しい。

●そこで、今後課題となってくるのは法による規制ではなく、個人の環境色感を高めることではないだろうか。
建築関係者や自治体関係者だけでなく、個人の意識が変わる事で、自然と美しい景観が生まれるのではないか。

  →もちろん、全ての人の色彩感覚を整えることは困難だが、環境色彩を知育する媒体が一家に一つあるような、 
   そのとっかかりになるような提案をしたい


●人の感性や知能は幼少期の体験に大きく影響される。ライトの建築も、彼が幼少期に遊んでいたフレーベルの恩物の影響を受けていると言われている。
  
 →知育媒体としては幼少期に触れられるものが適している?


とりあえず今までの内容を整理するとこんな感じです。
すぐ芯がぶれてしまうので、ちゃんと整理してぶれないように進めなきゃですね。


今更ですがカラコの感想を。
正直、今年のは例年より簡単だったと思われます。
私自身、去年よりだいぶテキストを読み込んで受けたので
「この問題テキストのあのページに書いてある!」っていうのはわかるんですが
それが○なのか×なのかあやふやな部分がちらほら…´`;
帰ってテキスト読み直したら、迷ったとこが結構はずれてました↓↓
悔しいです。。
でも自分で環境分野の予想問題が作れそうなくらいテキストは熟読したので、
得るものはすごく多かったな~と^^
去年このくらい本気で受けてたら、今年はもうちょっと違っただろうなぁ。
なんて、まだ落ちたわけではないんですけどね。
ギリギリでもいいから受かっててほしいです^^笑





ブログランキングへ
Category : 卒業制作 / TrackBack : 0 / Comment : 0


近況報告

忙しい時。ある程度目処が立たないと
無駄に不安に駆られて何も手がつけられなくなってしまう性質なもので。

今はとりえず論文の前半を片付けてしまおうとひたすら書いておりました^^

構成は、

■はじめに

■第一章 環境色彩とは
  
  第1節 現在の日本の景観
   ・騒色に溢れたまち並み
   ・景観法の制定
   ・魅力的なまち並み
  
  第2節 環境色彩におけるカラーコーディネート
   ・地域性に配慮し、個性ある景観をつくる
   ・関係性に配慮し、秩序ある景観をつくる
   ・公共性に配慮し、多くの人に親しまれる景観をつくる

■第二章 環境色彩の歩み
 
  第1節 日本における環境色彩の歩み
   ・カラーコンディショニング
   ・スーパーグラフィックのはじまり
   ・スーパーグラフィックの意義
  
  第2節 フランスにおける環境色彩の歩み
   ・フランスにおけるスーパーグラフィック
   ・ランクロと地方色

■第三章 色彩知育について
  
  第1節 色彩感覚の形成
   ・環境色彩における色彩感覚の欠如
  
  第2節 幼少期における知育効果
   ・幼少期における体験とその影響
   ・フレーベルの恩物
  
  第3節 色彩を知育する玩具
   ・玩具の分類
   ・ネフ社の知育玩具

■第四章 環境色感を養う



という感じで現在第三章まで約30枚書きました。
とりあえず骨組みは出来てきているので、こっから少しずつ肉付けしていきます。

第三章から問題提起的な部分が始まっていて、
第四章でしっかりした提案…という形の予定です。
第四章はまだ構成を考え中です。
今までどおり手を動かしながら同時進行で考えていきたいと思ってます。

まだ写真とか図版が抜けているのでそっちもぼちぼち作らなければ…!
色の論文なのに図版がないなんて許しがたいですよね。笑
でも印刷の関係で表現したい色がちゃんと出るかも少し不安です´`

そして気づいたらカラコの試験まであとわずか…
この1週間はそっちの勉強にも力を入れなきゃですね。

しかしその前に!
金曜日は就活生の前で少し体験談を述べなければならないのです。
400講義室…大講よりマシですが十分広い教室ですね´`;
面接より緊張気味です。。笑




ブログランキングへ
Category : 卒業制作 / TrackBack : 0 / Comment : 2


試行錯誤④

以前に3cm角で作ったものをアレンジしてみました。

CIMG6742.jpg CIMG6745.jpg CIMG6743.jpg


高さを変えてみたんですが、こっちのほうが建物っぽい感じがします。

ネフのおもちゃのように、おもちゃなんだけどインテリアとして飾っても素敵に見えるような、
環境色彩を説明するための道具なんだけど、
子供が遊んでもいいし、部屋に置いてあってもインテリアっぽくみえるような、
身近に触れられて、その色感とか素材感を生活の中で自然と感じられる、知育できるようなものでありたいなーっと思っているので、開口部を作ったりはせずに抽象度は高めでいきたいなと思います。


立体にすると、(影ができるので当たり前なんですが)
上の面と側面で明らかに色が違って見えますよね。

実際の建物の色を決める時も、平面的なサンプルで色を見て決めてしまうと、
その色は一番光の当たる屋上の色であって、実際私達が見える壁の色はサンプルで見た色より暗く見えるってことですよね。

だから出来あがってみたら思っていた印象と違う…なんてことが生じてしまうわけで。

そんな事も実体験として感じてもらえるものにしたいです。


ちなみに、卒業研究は論文メインにすることにしました。
最後の提案のところで今試作しているものを具体案として出したいと思っています。

制作ならそのプレゼンボードの縮小版を1月12日までに提出の予定だったのですが、
論文なら論文そのものを12日までに提出しなきゃいけない感じなので、もう大至急!!!ですね´`
(↑空間生の話です)
年末年始は諸事情によりほとんどあてにならない予定なので><;

なので急いで論文の構成もしっかり考えていかなければ…
まだ最後の提案部分が浅いので、頑張ります。。



ブログランキングへ

Category : 卒業制作 / TrackBack : 0 / Comment : 4


おまけ

あえて騒色パターンも作ってみました。
ちょっと大げさすぎるくらい騒がしいですね^^;

CIMG6738.jpg




これだけちんまり作っていると上から見下ろす感じになっちゃうので、
実際のスケールとはだいぶ印象が違う…というのが問題点なんですが。
少し傾けた鏡に映すと…

CIMG6740.jpg

ちょっと下から見上げてる感出ませんか??^^笑

いや、問題はそういうことではないのか?´`;笑



というお馬鹿なことしか考えられない1日でした´`




ブログランキングへ
Category : 卒業制作 / TrackBack : 0 / Comment : 0


ブログランキング

プロフィール

itmk

Author:itmk
大学生です。
環境色彩について勉強しています。

好きなもの: ジブリ、北欧
        バスケ、ドライブ
        青春18切符
        家具屋巡り
        衝動買い
        おいしいご飯
       
苦手なもの: 早起き、力学

色んなものに興味を持つのでわりとアクティブです^^

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

最新記事

最新コメント

カテゴリ

卒業制作 (16)
就職活動 (7)
趣味 (13)
未分類 (6)
ゼミ (5)

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ゼミ10期生

ゼミ11期生

ブログリスト

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

ブログランキング

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © PALETTE All Rights reserved  /   まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。